当薬剤部へ就職を希望される方へ

スタッフ人数: 薬剤師   38名(うち嘱託7名)
          薬剤補助   6名

専門・認定薬剤師

 
 生涯研修  日本病院薬剤師会  生涯研修履修認定薬剤師 4名 
 平成28年生涯研修認定薬剤師 4名 
 認定薬剤師研修センター  認定薬剤師 11名 
 実習指導  日本病院薬剤師会  認定指導薬剤師 5名 
 認定薬剤師研修センター  認定実務実習指導薬剤師 9名 
 学  会
 専門認定
 日本病院薬剤師会  がん薬物療法認定薬剤師 1名 
 感染制御専門薬剤師 1名 
 感染制御認定薬剤師 2名 
 精神科薬物療法認定薬剤師 1名 
 日本医療薬学会  認定薬剤師 2名 
 日本緩和医療薬学会  日本緩和薬物療法認定薬剤師 2名 
 日本腎臓病薬物療法学会  日本腎臓病薬物療法
 認定薬剤師
1名 
 日本化学療法学会  抗菌化学療法認定薬剤師 1名 
 日本糖尿病療養指導士
 認定機構
 日本糖尿病療養指導士 3名 
 日本薬剤師研修センター  漢方薬・生薬認定薬剤師 1名 
 日本静脈経腸栄養学会  認定NST専門療法士 1名 
 日本臨床薬理学会  認定治験コーディネーター 3名 
 国立健康栄養研究所  栄養情報担当者 1名 
 

活躍する薬剤師

患者・医療従事者とのコミュニケーション 薬剤部スタッフ女子紹介文

ある日の私のスケジュール
    8:15~  8:30   始業 薬剤部全体ミーティング
    8:30~  9:45   患者情報収集、化学療法監査
    9:45~10:00   病棟配置薬、管理薬の確認 
  10:00~12:20   病棟業務(持参薬確認、初回面談) 
  12:30~13:30   お昼休憩
  13:30~16:30   病棟業務(化学療法説明、退院時指導、処方薬確認)
  16:30~   業務日誌記載 終業

薬剤部全体ミーティング終了後、まずは担当病棟の情報収集を行います。予定の入院患者さんや夜間に緊急入院された患者さんについて、新しく処方された薬の投与量や飲み方の確認を行います。その後、病棟に上がって病棟業務開始です。病棟では患者さんの持参薬を確認し、初回面談として情報の聞き取りを行います。入院前から服用している薬を入院中にも継続する必要があるのか、入院中に使用予定の薬との飲み合わせが悪くないかを確認し、薬剤師記録としてカルテへ記載します。
 お昼休憩を挟んで病棟業務後半戦、午後は新規処方された薬の説明や、薬による副作用がないかを患者さんとの面談を通して確認していき、必要に応じて薬の変更や中止を検討していきます。退院予定の患者さんへは、退院後も飲み続ける必要のある薬の処方が出ているか、入院中に使用した薬でアレルギー症状がなかったかなどを確認して、患者さんのお薬手帳へ情報提供します。病棟業務終了後、薬剤部に戻って記録を確認し、病棟業務日誌を記載して業務終了です。

○当薬剤部に入職して
 入職して3年目となり、現在は外科泌尿器科病棟の専任薬剤師として業務しています。初年度は薬剤部での調剤・処方監査業務を通して頻繁に処方される薬や注意の必要な薬について学び、病棟業務への準備を重ね、2年次から病棟担当として業務を始めました。病棟業務では今まで処方せんやカルテからでしか探れなかった患者情報を、患者さんとの面談や他の医療従事者とのコミュニケーションを通じて得ることができ、患者さん一人ひとりに適したより良い薬物治療を検討することが大切であることを日々実感しやりがいを感じています。しかし病棟専任として患者さんへの薬物治療を検討する際には壁にぶつかることも多々あります。そんな時は先輩薬剤師の力を借りながら、解決策を探り知識を増やしていけるよう努力しています。これからも薬についての知識を増やすために勉強を重ね、安全で安心して臨めるより良い薬物治療を検討できるよう励んでいきたいと考えています。

仕切り飾りライン

抗菌薬適正使用と災害対策活動 薬剤部スタッフ男子紹介文

ある日の私のスケジュール
   8:15~  8:30   始業 薬剤部全体ミーティング 抗菌薬使用症例の確認
  相談応需など
   8:30~12:30   病棟業務
  12:30~13:30   お昼休憩
  13:30~15:00   病棟業務
  15:00~16:00   ※ASTミーティング
  16:00~16:30   病棟配置薬、管理薬の確認
  16:30~   記録作成 終業
※AST (抗菌薬適正使用支援チーム)

 私は集中治療室(ICU)病棟の専任薬剤師をしています。1日の大半は病棟に滞在しており、病棟で患者さんの情報収集(持参薬、薬剤投与状況確認等)、薬物治療管理(用法用量、薬剤選択、効果・副作用モニター等)、相談応需(配合変化、簡易懸濁の有無等)を行っています。またASTに所属しており、抗菌薬使用が適切に行われているかを日々チェックし、医師や薬剤師からの抗菌薬に関する相談があれば随時対応しています。週に1回は院内での抗菌薬適正使用のため多職種(医師・看護師・臨床検査技師・薬剤師)でミーティングを行っています。

○当薬剤部に入職して
 入職して5年目となりますが、病棟業務(一般床、ICU)、AST、災害医療チームと様々な経験をさせてもらっています。その中で薬剤師としての遣り甲斐、医療スタッフとの繋がり、自身の医療従事者としての成長を日々実感しています。まだまだ理想とする薬剤師には程遠い状態ですが、患者さんの医療に貢献できるように自己研鑽を積んでいきたいと思います。



リクルート

現在、薬剤部では(職員/嘱託職員)を募集しています。ご興味のある方は求人情報をご覧下さい。ご応募お待ちしております。

職場交流会

私たちスタッフは定期的に交流の場を設けています。歓送迎会をはじめ、お花見やバーベキュー、暑気払いなど一年を通して楽しい行事もたくさんあります。私達の仲間になりませんか?






関東労災病院

〒211-8510
神奈川県川崎市中原区木月住吉町1-1
(最寄り駅:元住吉、武蔵小杉)
診療受付のご案内
月~金 8:15~11:00
(眼科のみ10:30まで)
病院代表番号(総合案内)
外来予約センター(初診)
再診予約(各診療科へ)
(平日14:00~16:30)
人間ドック予約
:044-411-3131
:044-435-5041
:044-411-3131

:044-434-6333