大動脈瘤治療の手術 人工血管置換術

恐ろしい大動脈瘤破裂

大動脈瘤の図

大動脈は、心臓につながっていて、全身への血管の大元になっている管なので、とてもしっかりした血管です。

しかし、高血圧などにより瘤のようにふくれてしまうことがあり、これを動脈瘤と言います。正常の太さの約2倍になると破裂の危険が高まると言われています。

大動脈瘤が破裂するということは、大動脈に大きな穴があくということなので、大出血し、ほぼ即死に近い状態になってしまいます。

動脈瘤を切り取り、人工血管に入れ換える人工血管置換術

そこで、破裂してしまう前に、手術をして動脈瘤を切り取り、人工血管に入れ換える必要があります。
だいたい胸部大動脈で6cm、腹部大動脈で5cmくらいが手術の必要な太さです。

大動脈瘤と人工血管

その他の治療

1 狭心症や心筋梗塞などの冠動脈疾患
  狭心症、心筋梗塞を治療する冠動脈バイパス手術について
 
2 動脈硬化やリウマチ熱などにより心臓の弁膜が痛んでしまう弁膜症
  弁膜症を治療する弁形成術、弁置換術について
  部屋と部屋を区切っているドアのようなもの
 
3 動悸・息切れの原因になる不整脈
  不整脈を治療するメイズ手術について
 
4 大動脈がこぶのようにふくれてしまって破れかかっている大動脈瘤
  大動脈瘤を治療する人工血管置換術について
  ステントグラフト内挿術について


関東労災病院

〒211-8510
神奈川県川崎市中原区木月住吉町1-1
(最寄り駅:元住吉、武蔵小杉)
診療受付のご案内
月~金 8:15~11:00
(眼科のみ10:30まで)
病院代表番号(総合案内)
外来予約センター(初診)
再診予約(各診療科へ)
(平日14:00~16:30)
人間ドック予約
:044-411-3131
:044-435-5041
:044-411-3131

:044-434-6333