弁膜症治療の手術 弁形成術、弁置換術

弁膜症とはこんな病気です

心臓には4つの部屋(右心房、右心室、左心房、左心室)があって、それぞれの部屋を血液が順序よく流れることで肺や全身に血液が送り出されます。部屋と部屋の間には弁膜というドアがあって、このドアが心拍動にあわせて開いたり閉じたりすることで、血液が順序よく流れる仕組みになっています。
そのドアが故障して、例えば開きにくくなったり、閉じにくくなったりするのが弁膜症です。多くの場合、問題になるのは僧帽弁(左心房と左心室の間のドア)と大動脈弁(左心室と大動脈の間のドア)です。

  1. 僧帽弁狭窄症
    子どもの頃のリウマチ熱などにより僧帽弁が開きにくくなってしまっている病気です。僧帽弁を入れ替える(僧帽弁置換術)か、カテーテルや手術で僧帽弁に切れ込みを入れて多少開きやすくする必要があります。
  2. 僧帽弁閉鎖不全症
    原因は様々ですが、僧帽弁が閉まりきらず、血液が左心室から左心房に逆流してしまう病気です。現在この病気に対しては、僧帽弁形成術というご自分の弁を温存する手術が行えるようになってきており、私たちも積極的に弁形成術を行うようにしています。弁形成が困難と考えられる場合には弁置換術が必要です。
  3. 大動脈弁狭窄症
    生まれつき大動脈弁の形に異常があったり、動脈硬化が進行することで大動脈弁が開きにくくなってしまう病気です。基本的には大動脈弁置換術が必要です。
  4. 大動脈弁閉鎖不全症
    何らかの原因で大動脈弁が痛んでしまい、弁が閉じきらなくなることで大動脈から左心室に血液が逆流してしまう病気です。基本的には大動脈弁置換術が必要です。

他にも、感染性心内膜炎といって血液中に入ってしまったバイ菌が弁膜に付着してしまい、弁を破壊してしまう病気もあります。

医療器具 人工弁のご説明

人工弁置換術が必要と判断された場合、我々が用いるのが人工弁です。人工弁には機械弁および生体弁の2種類があります。
それぞれに一長一短があり、各々の患者さんに機械弁および生体弁の利点および欠点をお話し、その患者さんの病気の状態そして生活の状況にあった人工弁をご提案させていただいております。

機械弁

弁膜症_機械弁 文字通り機械式の人工弁です。
素材はカーボン(炭素)で出来ています。機械弁の利点は、耐用年数が長いことにあります。理論的には30年以上もつといわれています。
実際、現在市販されている機械弁が壊れたという報告はごくまれです。
しかし人工弁を縫い付けた部分にケロイドのような組織が出来てしまい、弁が動かなくなることがまれにあります。
機械弁の欠点は、この弁を用いた患者さんはワーファリンという薬を服用していただかなければならないことです。
機械弁の素材は人体にとって異物であるため、人工弁の表面に血栓という血液の固まりが出来てしまうのです。それを予防するのがワーファリンです。
ワーファリンは血液の固まりを出来にくくする薬であるため、血液が固まりにくくなります。

生体弁

弁膜症_生体弁 ウシ、またはブタの組織を用いて作られたのがこの生体弁です。
生体弁は人体の組織に似ているため異物と認識されにくく、人工弁の表面に血液の固まりが出来にくいのが利点です。
そのため生体弁を用いた患者さんはワーファリンを服用して頂かなくてもいい場合があります。
しかし生体弁の欠点は耐用年数が短い点にあります。
大動脈弁置換に用いた場合は約10年、生体弁に用いた場合は約7年で弁の機能が悪くなってきます。
場合によっては再弁置換が必要になる場合があります。

心不全症状や不整脈などが出現する前に手術を

弁膜症について、基本的に共通していることは、心不全症状や不整脈などが出現する前に手術を受けられた方が、手術後の経過は良好だということです。

弁膜症により、そのうち心臓の筋肉そのものも痛んできてしまいます。手術では痛んだ弁膜を交換することはできても、痛んだ心臓そのものを交換するわけにはいかないので、あまり心臓がまだ痛んでいないうちに手術をした方がその後の経過が良いのは言うまでもありません。

その他の治療

1 狭心症や心筋梗塞などの冠動脈疾患
  狭心症、心筋梗塞を治療する冠動脈バイパス手術について
 
2 動脈硬化やリウマチ熱などにより心臓の弁膜が痛んでしまう弁膜症
  弁膜症を治療する弁形成術、弁置換術について
  部屋と部屋を区切っているドアのようなもの
 
3 動悸・息切れの原因になる不整脈
  不整脈を治療するメイズ手術について
 
4 大動脈がこぶのようにふくれてしまって破れかかっている大動脈瘤
  大動脈瘤を治療する人工血管置換術について
  ステントグラフト内挿術について


関東労災病院

〒211-8510
神奈川県川崎市中原区木月住吉町1-1
(最寄り駅:元住吉、武蔵小杉)
診療受付のご案内
月~金 8:15~11:00
(眼科のみ10:30まで)
病院代表番号(総合案内)
外来予約センター(初診)
再診予約(各診療科へ)
(平日14:00~16:30)
人間ドック予約
:044-411-3131
:044-435-5041
:044-411-3131

:044-434-6333