初期研修

当院の特色

【環境】
24時間救急医療および地域医療連携活動に力を注ぐ総合病院としての特性上、Common Disease から高度な診療レベルが要求される疾患まで、さまざまな疾病を有する患者が来院します。プライマリ・ケアから専門的治療まで幅広い臨床例を短期間で効率良く研修することが可能です。

【ローテーション】
3 年目以降の進路選択に配慮したスケジュールを設定しています。選択枠は28診療科から選択可能です。専門科目のみに重点を置いた研修ではなく、初期研修ならではの多彩な診療現場での研修を意図しています。

【指導体制】
厚生労働省の定める指導医講習を受講した医師は病院全体で常に80名前後おり、積極的な受講を推奨しています。年代の近い医師から診療科部長クラスまでの幅広い指導医から熱意ある指導が受けられます。

【研修体制】
初期研修修了時に「一人で救急初期対応をできるようになる」、「入院診療をチームで行えるようになる」ことを目標として知識・技術の修得を目指すプログラムです。ローテーション研修を補強するものとして4・7・10 月に「集合研修週間」を設定し、各種講義や実技指導、講習会、研修医間での共同学習を集中的に行います。

初期臨床研修基本理念

1. 患者の視点にたつ医師としての基本姿勢、態度を身につける。
2. 医師、看護師、コ・メディカル部門とともにチーム医療を行うために必要なコミュニケーション能力を身につける。
3. 将来の専門分野に関わらず、日常診療で遭遇する疾病や病態に適切に対応できるプライマリ・ケアの診療能力を身につける。
4. 労災病院としての病院の役割を理解し、勤労者医療を実践する力を身につける。
5. 地域医療の在り方を理解し、急性期医療を担う力を身につける。

初期臨床研修到達目標

1. 救急初期対応を一人でできるようになる。
2. 入院診療をチームで行うことができるようになる。

卒後臨床研修評価機構認定

当院は2012年3月1日付けにて、NPO法人卒後臨床研修評価機構より「研修体制が機構の定める認定基準を達成している」として認定されていますが、さらに認定更新のための訪問審査を受審をした結果、2016年3月1日付けにて2020年まで4年有効期間の認定証が発行されました。
今後ともより良い臨床研修病院となるため、充実した研修プログラムの構築に努めてまいります。

 
認定証            
※ 2018年2月28日に2年毎の書類審査を受審した結果、認定の更新を受けました。

関東労災病院

〒211-8510
神奈川県川崎市中原区木月住吉町1-1
(最寄り駅:元住吉、武蔵小杉)
診療受付のご案内
月~金 8:15~11:00
(眼科のみ10:30まで)
病院代表番号(総合案内)
外来予約センター(初診)
再診予約(各診療科へ)
(平日14:00~16:30)
人間ドック予約
:044-411-3131
:044-435-5041
:044-411-3131

:044-434-6333