研究情報の公開について(オプトアウト)

通常、臨床研究を実施する際には、文書もしくは口頭で説明・同意を行い実施をします。
臨床研究のうち、患者さんへの侵襲や介入もなく診療情報等の情報のみを用いた研究等については、国が定めた指針に基づき 「対象となる患者さんのお一人ずつから直接同意を得る必要はありません」が、研究の目的を含めて、研究の実施についての情報を公開し、さらに拒否の機会を保障することが必要とされております。このような手法を『オプトアウト』と言います。
オプトアウトを用いた臨床研究は以下のとおりです。
なお、研究への協力を希望されない場合は、以下文書内に記載されている各研究の担当者までお知らせください。
※2018年度以前の研究は、各診療科に掲載しております。

2019年度

各研究課題名をクリックすると、PDFデータが表示されます。
部 門 研究課題名
1 薬剤部 ロキソプロフェン内用液の導入事例を通じた、高付加価値型ジェネリック医薬品の有効活用に関する観察研究
2 脊椎外科 腰椎固定術後に発症する仙腸関節障害についての研究
3 整形外科 日本整形外科学会手術症例データベース(JOANR)構築に関する研究
4 スポーツ整形外科 若年女子の前十字靭帯損傷における、膝蓋腱グラフトとハムストリンググラフトによる再建術の術後臨床成績、前十字靭帯損傷に対する、Transtibial(経脛骨的骨孔作成)法による靭帯再建術の術後臨床成績、前十字靭帯損傷に対する、同側肢膝蓋腱グラフトと対側肢膝蓋腱グラフトの違いによる再建術の術後臨床成績
5 放射線診断科 中心静脈注射用植込型カテーテル設置術における細径短針穿刺の有用性と安全性の検討
6 歯科口腔外科 口腔癌におけるスフィンゴ脂質を標的とした臨床病理学的・免疫生物学的研究
7 中央リハビリテーション部 アキレス腱縫合術後の連続片脚ヒールレイズ獲得のための因子について
8 スポーツ整形外科 成人における前十字靭帯再建後1年時のスポーツ復帰
9 スポーツ整形外科 第5中足骨骨幹部近位疲労骨折に対する自家骨移植併用髄内スクリュー固定の成績、第5中足骨骨幹部近位疲労骨折術後早期の低出力超音波パルス治療効果の検討

2018年度

各研究課題名をクリックすると、PDFデータが表示されます。
部 門 研究課題名
1 産婦人科 胞状奇胎の掻把回数と続発症頻度に関する調査研究
2 呼吸器外科 肺切除後気漏れに対するドレーン管理方法の多施設共同前向き観察研究
3 糖尿病・内分泌内科 糖尿病自己中断患者に対する糖尿病性足壊疽患者の割合の検証
4 循環器内科 カテーテルアブレーション症例全例登録プロジェクト(J-ABレジストリ)
5 呼吸器内科 肺炎患者に対して血液培養の有用性の評価
6 呼吸器内科 侵襲性肺炎球菌肺炎(IPD)の抗菌薬の投与期間
7 中央リハビリテーション部 膝前十字靭帯再建術前の屈曲可動域制限が膝筋力に与える影響
8 呼吸器外科 TNM分類第8版を用いた非小細胞肺癌に対する術後補助化学療法の多施設共同前向き観察研究

関東労災病院

〒211-8510
神奈川県川崎市中原区木月住吉町1-1
(最寄り駅:元住吉、武蔵小杉)
診療受付のご案内
月~金 8:15~11:00
(眼科のみ10:30まで)
病院代表番号(総合案内)
外来予約センター(初診)
再診予約(各診療科へ)
(平日14:00~16:30)
人間ドック予約
:044-411-3131
:044-435-5041
:044-411-3131

:044-434-6333