中央リハビリテーション部 初期研修プログラム

初期研修スケジュール表(pdf)       初期研修実施リスト(pdf)


初期研修プログラム概要

【目的】

当院でリハビリ実務を行うために必要な、基礎的な知識と技術を習得する

【到達目標】
  • 医療人としての自覚を持ち責任ある行動ができる。
  • 研修を通して所属する専門領域の業務内容を理解できる。
  • リハビリスタッフの一員として役割を果たすことができる。

共通研修項目

1. 基本事項
  • リハビリテーション部の理念と方針
  • 組織図、就業規則、各種(出張、年休、早退など)事務手続きの方法など
  • セラピストの心構え
    (接遇・身だしなみ・電話対応・個人情報の保護・管理方法など)
  • リハ部門が関連している主なチーム紹介
    (摂食嚥下、がんリハ、心臓リハビリ(PT)、スポーツリハビリ(PT)、認知症ケア)
  • その他
    (リハ関連カンファレンスの種類と担当者、各病棟紹介、他部門紹介など)

2. 電子カルテと業務支援システムの操作方法
  • 基本操作
  • 予約・実施
  • 記録(記事入力)
  • 書類作成(サマリーなど)

3. 安全管理
当院での安全管理体制(医療安全推進マニュアル)
  • 転倒・転落予防策
  • 患者誤認防止策
  • リハ中のドレーンやチューブ類の取り扱いと注意点
  • 部門内での急変時の対応(コードブルーを含む)
  • インシデントレポートの記載方法(電子カルテ端末操作)

4. 感染管理
当院での感染管理体制(感染対策マニュアル)
  • 標準予防策
  • 部門内での感染対策(リハ時の注意点)
  • 医療廃棄物の処理

5. 一次救命処置(BLS;basic life support)
院内の専門看護師による講義と演習

部門別研修項目

【理学療法部門】
< チーム制 >

経験年数の浅いスタッフに対して、総合病院での理学療法に必要な基礎的な知識と多角的な解釈ができるようになることを目的に、5分野のチーム(運動器リハ、心臓リハ、呼吸器リハ、中枢疾患リハ、がんリハ)を、3ヶ月の期間でのローテーションを複数回、概ね3年程度実施していきます。
理学療法全般の基礎となる知識を、実際の症例を担当しながら、経験のある各チームのスタッフが、責任を持って指導していきます。

項 目 研修期間
運動器リハ 一般整形、脊椎外科、スポーツ整形、廃用など 3年程度
(3ヶ月ローテを複数回)
心臓リハ 循環器、心臓血管外科など
呼吸器リハ 呼吸器、救急総合診療科、廃用など
中枢疾患リハ 脳外、神経内科、廃用など
がん 外科、消化器内科、血液内科、口腔外科、廃用など



【作業療法部門】
< プリセプタ制 >

中堅クラスの各セラピストが当院における代表的な疾患に対してレクチャーします。また、担当患者の評価、プログラム立案の相談やフォローを行うと共に、適時個別時間を設けて、相談や指導に当たります。

項 目 研修期間
脳血管障害リハ 脳卒中、脳腫瘍、頭部外傷など 2年程度
内部障害リハ 呼吸、循環、廃用など
運動器リハ 脊椎・脊髄疾患、手の外科など
がんリハ  
認知症  


・部門勉強会の実施
頻 度:毎月1~2回(適宜)
参加者:中央リハビリテーション部OT、その他
内 容:(1)各疾患の病態
(2)リスク管理
(3)急性期の離床
(4)各評価法の確認
(5)事故・感染対策
(6)事例検討会   など



【言語療法部門】
1. 教育方針
  • 言語聴覚士としての専門知識の研鑚を積む
  • 臨床家としての知識に基づく豊かなコミュニケーション能力を養う
  • 社会人、医療人としての常識、礼節を養う
2. 教育プログラム及び評価
  • 学会研修への参加、症例報告
  • チーム医療(摂食嚥下チーム、がんリハチーム、NSTなど)への参加
  • 院内研修(疾患・感染・接遇など)への参加
項 目 研修期間
失語症、構音障害、高次脳機能障害 3年程度
摂食嚥下


勉強会

【リハ部門内勉強会】

毎月1~3回程度、リハ部門全体または各部門で勉強会を開催しています。
主な内容:急性期リハ、リスク管理、運動器リハ、スポーツリハ、呼吸リハ、心リハ、中枢疾患リハ、ADL評価など

~ 勉強会の様子 ~
急性期リハ、摂食嚥下、中枢疾患、がんリハ、心肺運動負荷試験(CPX)を始め、その他様々な分野において講義や実技を交えた勉強会を開催しています。

   
  急性期リハ 摂食嚥下 心肺運動負荷試験(CPX)  



【院内勉強会】

毎月1~3回程度、院内の各委員会や部門で、全職員を対象にした講演会、勉強会、研修会などに自主的(自由)に参加可能です。
主な内容 摂食嚥下チーム、NST(栄養サポートチーム)、褥創予防対策、認知症ケア、緩和ケア、個人情報保護管理、接遇など




【新人職員による発表会】

主な内容: 課題発表、症例報告など


手術見学

・整形外科関連、脊椎、骨折、ACL再建、その他


研究活動

・各種学会での演題発表など(演者、共演者)

「リハビリテーション科(中央リハビリテーション部)」のホームページ「学会発表一覧」をご参照ください。











関東労災病院

〒211-8510
神奈川県川崎市中原区木月住吉町1-1
(最寄り駅:元住吉、武蔵小杉)
診療受付のご案内
月~金 8:15~11:00
(眼科のみ10:30まで)
病院代表番号(総合案内)
外来予約センター(初診)
再診予約(各診療科へ)
(平日14:00~16:30)
人間ドック予約
:044-411-3131
:044-435-5041
:044-411-3131

:044-434-6333