泌尿器科

診療体制

常勤3人、非常勤4人体制で、常勤医・非常勤医とも泌尿器科専門医・指導医の資格を有しております。
外来は、月~金曜日の午前中で、再診は予約制となっています。超音波・尿流動態・レントゲンなどの検査日は随時行っております。月・木曜日は、手術日です。

治療方針

患者さんとのインフォームドコンセントを大切にして、患者さんが納得して治療が受けられるように病状、治療法、経過、予後などの説明を詳しく行います。

診療科の特色

泌尿器科全般を扱っていますが、特に泌尿器癌(膀胱癌、腎癌、前立腺癌)、尿路結石、排尿障害に力を入れています。
ただし、男性不妊、勃起障害は専門的には診察していません。

主な検査と医療機器

  • 前立腺生検:2泊3日の入院で行っています。
  • 体外衝撃波結石破砕術:1泊2日の入院で行っています。
  • 軟性膀胱鏡
  • 尿流動態検査システム
  • ホルミウムレーザー(尿管鏡下尿路結石砕石のため)

主な疾患の治療方針

当科では泌尿器科全般の診療を行っています。泌尿器科悪性腫瘍では手術療法を中心に施行しています。腎臓癌は根治的腎摘術や腎部分切除術といった手術が基本ですが、転移性腎臓癌に対してはニボルマブなどの免疫療法や分子標的薬治療も導入しています。腎盂・尿管癌には腎尿管全摘術が中心です。膀胱癌では非筋層浸潤性のものは経尿道的手術(+BCG膀胱注入療法)、筋層浸潤性のものは膀胱全摘術を施行します。膀胱全摘術後の尿路変更術は回腸導管、小腸利用代用膀胱造設術を中心に施行しています。前立腺癌では根治治療として根治的前立腺摘出術と放射線外照射治療を患者さんに説明し、選択していただいています。放射線治療の装置は合併症が少なく、治療効果に優れた強度変調放射線治療(IMRT)も施行しています。現在当院では施行できない小線源放射線治療、重粒子線・陽子線治療、ロボット手術などを希望される場合は、他の病院を紹介しています。転移性前立腺癌や根治治療を選択しない場合は、去勢術を中心として内分泌療法を施行しています。手術全般において、適応であれば創を小さくする試みや腹腔鏡下手術をその都度検討します。

良性疾患については、腎・尿管結石では保存的に自力排石できない場合は、原則として体外衝撃波砕石術を入院下に行います。体外衝撃波砕石術でも治療できない場合は、ホルミウムレーザーを用いて経尿管的結石砕石術を行っています。前立腺肥大症に対する経尿道的切除術(TURP)は生食下TUR(TURis)を行って、合併症の軽減に努めています。良性副腎腫瘍に対しては原則として腹腔鏡下手術を施行しています。

診療実績


手術名称 2017度
件数
1 膀胱悪性腫瘍手術(経尿道的手術)(電解質溶液利用) 68
2 体外衝撃波腎・尿管結石破砕術 44
3 経尿道的尿路結石除去術(レーザー) 23
4 経尿道的尿管ステント留置術 19
5 腹腔鏡下小切開腎(尿管)悪性腫瘍手術 13
6 腹腔鏡下腎(尿管)悪性腫瘍手術 11
7 膀胱腫瘍摘出術 7
8 陰嚢水腫手術(その他) 7
9 腹腔鏡下小切開前立腺悪性腫瘍手術 6
10 膀胱悪性腫瘍手術(全摘(回腸又は結腸導管利用で尿路変更を行う)) 5
11 経皮的腎(腎盂)瘻造設術 2
12 経尿道的前立腺手術(電解質溶液利用)  2
13 精巣摘出術 2
14 子宮全摘術 1
15 子宮附属器腫瘍摘出術(両側)(開腹) 1
16 腹腔鏡下内精巣静脈結紮術 1
17 前立腺被膜下摘出術 1
18 精索捻転手術(対側の精巣固定術を伴う) 1
19 精巣上体摘出術 1
20 尿管膀胱吻合術 1
MDC6名称 2017度
件数
1 膀胱腫瘍 102
2 前立腺の悪性腫瘍 91
3 上部尿路疾患 72
4 腎盂・尿管の悪性腫瘍  35
5 腎腫瘍 35
6 男性生殖器疾患 12
7 水腎症(その他) 10
8 腎臓または尿路の感染症  7
9 慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎・慢性腎不全 6
10 下部尿路疾患 6
11 尿道・性器の良性腫瘍 5
12 骨の悪性腫瘍(脊椎を除く) 3
13 精巣腫瘍 2
14 前立腺肥大症等 2
15 敗血症 2
16 貧血(その他) 2
17 腎、泌尿器の疾患(その他) 1
18 白血球疾患(その他) 1
19 急性腎不全 1
20 非外傷性硬膜下血腫 1

研究

診療スタッフ

武内 巧(たけうち たくみ)
**
役   職 部長
専 門 分 野
泌尿器癌の治療
排尿障害の治療
所 属 学 会 日本泌尿器科学会
日本移植学会
日本癌治療学会
日本泌尿器内視鏡学会
専門医・指導医
移植認定医
  
腹腔鏡技術認定医
資   格
 
出 身 大 学
東京大学 昭和58年卒業
メッセージ 丁寧な診察を心懸けたいと思います。   
論文や著書
【がん関連の学術論文】
Narrow Band ImagingはTUR術後の残存腫瘍を本当に減らしているのか? 第101回日本泌尿器科学会総会 2013.4.25 北海道:財津将嘉,服部真実,三上耕治,(竹島雄太),(岡本直彦),(今尾貞夫),武内 巧
Second TURを施行した膀胱癌症例の臨床病理学的検討 第78回日本泌尿器科学会東部総会 2013.10.18 新潟:服部真実,財津将嘉,三上耕治,(金谷淳志),(和田 恵),(岡本直彦),武内 巧,他
膀胱癌13,188症例の病理組織学的分布の性差の検討 第78回日本泌尿器科学会東部総会 2013.10.18 新潟:財津将嘉,(豊川智之),外岡暁子,武内 巧,(本間之夫),(小林廉毅)
当院における前立腺生検前MRI(1.5T)の有用性の検討 第85回神奈川県泌尿器科医会 2013.11.30 横浜:三上耕治,服部真実,財津将嘉,武内 巧
職業分類別の膀胱癌の病理組織分布 第61回日本職業・災害医学会学術大会 2013.11.30 東京:財津将嘉,(豊川智之),武内 巧,(本間之夫),(小林廉毅)
Cytosolic HMGB1 expression in human renal clear cell cancer indicates higher pathological T stages and tumor grades Urology Journal10:862~867 2013:T.Takeuchi,K.Sakazume,A.Tonooka, M.Zaitsu,(S.Yui),(Y.Takeshima),K.Mikami,T.Uekusa
Clinicopathological characteristics of bladder cancer patients who underwent total cystectomy. The 30th Korea-Japan Urological Conference2013.9.7 Seoul:M.Hattori,M.Zaitsu,(A.Kanatani),(M.Wada), (N.Okamoto),K.Mikami,T.Takeuchi,et al
三上 耕治(みかみ こうじ)
**
役   職 部長
専 門 分 野
泌尿器科一般
悪性腫瘍
所 属 学 会 日本泌尿器科学会
日本泌尿器内視鏡学会
日本尿路結石症学会
International Contirence Socieety 学会
    専門医・指導医

  
  
資   格
 
出 身 大 学
佐賀医科大学 平成5年卒業
メッセージ 丁寧な診療・説明を心がけています。
論文や著書
【がん関連の学術論文】
Takeuchi T, Okuno Y, Hattori-Kato M, Zaitsu M, Mikami K.:Detection of AR-V7 mRNA in whole blood may not predict the effectiveness of novel endocrine drugs for castration-resistant prostate cancer. Res Rep Urol 8: 21-25, 2016.
Takeuchi T, Tonooka A, Okuno Y, Hattori-Kato M, Mikami K.:Oct4B, CD90, and CD73 are upregulated in bladder tissue following electro-resection of the bladder. J Stem Cells Regen Med 12: 10-15, 2016.
Mikami K, Okuno Y, Zaitsu M, Tanaka H, Sakazume K, Tonooka A, Uekusa T, Takeuchi T.:Clear discrepancy in neurofibromin expression betweenNF1 pheochromocytoma cells and non-tumorous adrenal medullary cells. Open Journal of Urology 6: 86-90, 2016
Takeuchi T, Hattori-Kato M, Okuno Y, Kanatani A, Zaitsu M, Mikami K.:A single nucleotide polymorphism in kidney anion exchanger 1 gene is associated with incomplete type 1 renal tubular acidosis. Sci Rep 6: Article number: 35841, doi:10.1038/srep35841, 2016.
奥野 佑美子,財津 將嘉,三上 耕治,門田 優香,岩瀬 わかな,荻野 浩希,武内 巧:脊損患者において膀胱全摘後に大腿筋膜張筋皮弁を用いて腹壁修復を施行した膀胱瘻原発扁平上皮癌の一例 泌尿器外科 29: 1037-1041, 2016.
岩井 聡,奥野 佑美子,三上 耕治,武内 巧:原発巣および肺転移巣が自然退縮した腎癌の1例 泌尿器外科 29: 1705-1708, 2016.
奥野 佑美子,財津 將嘉,三上 耕治,松田 出,武内 巧:筋層浸潤性膀胱癌に対する放射線併用動注化学療法の検討 日本職業・災害医学会会誌 65: 33-38, 2017.


奥野 佑美子(おくの ゆみこ)
**
役   職 医員
専 門 分 野
泌尿器科一般
所 属 学 会 日本泌尿器科学会          
専門医
資   格
 
出 身 大 学
昭和大学 平成18年
メッセージ  
論文や著書  









関東労災病院

〒211-8510
神奈川県川崎市中原区木月住吉町1-1
(最寄り駅:元住吉、武蔵小杉)
診療受付のご案内
月~金 8:15~11:00
病院代表番号(総合案内)
外来予約センター(初診)
再診予約(各診療科へ)
(平日14:00~16:30)
人間ドック予約
:044-411-3131
:044-435-5041
:044-411-3131

:044-434-6333