循環器内科

診療科の特色

循環器科は、地域医療での中心診療科として機能すべく、近隣の先生方と連携を保ちながら、急性心筋梗塞、狭心症、重症心不全および不整脈等循環器疾患全般の診療を行っています。また加えて、腎動脈狭窄に伴う腎血管性高血圧や、下肢の冷感、歩行時の痛みやだるさなどの症状を伴う末梢動脈の動脈硬化による疾患に対しても積極的に診療に当たっています。診療には、常勤医師6名(循環器学会認定専門医は5名)であたり、全員が救急医療に対し積極的であり、高いモチベーションとアクティビティーを有し、患者さんに満足していただける質の高い医療の提供を目指しています。緊急を要する疾患に対しては、循環器科単独で24時間体制で対応しており、急性心筋梗塞症例などに対しては、夜間や休日でも、速やかに緊急の冠動脈造影や冠動脈インターベンション(カテーテル治療)を行える体制になっています。また、心臓血管外科とも合同カンファレンスを週に1度行い、患者さんにとってより良い治療をできるように、診療面でのさらなる充実に努めています。

診療内容

全般

当科では、心筋梗塞や狭心症などの冠動脈疾患、不整脈疾患、種々の原因による心不全や高血圧に加え、下肢閉塞性動脈硬化症などの末梢動脈疾患等について診療しています。また、急性期や特殊治療を要する場合には、当科での外来や入院診療を行い、軽快・状態安定後には、外来での経過観察を近隣の先生方にお願いするといった様に、当科では、近隣医療機関との緊密な地域医療連携のもと診療に当たっています。

専門分野

冠動脈インターベンションを必要とする心筋梗塞や狭心症などの冠動脈疾患や、ペースメーカーの植え込みを必要とする房室ブロック、洞不全症候群や、副伝導路焼灼術を必要とする発作性上室性頻拍、心房粗動などの不整脈疾患を専門としています。また、種々の原因による心不全に対しても対応しています。さらに心疾患のみならず、腎動脈狭窄や下肢動脈狭窄などの末梢動脈疾患に対するインターベンション治療にも積極的に取り組んでお り、全身の血管マネージメントを行っております。

特殊治療

当科の重症患者管理の場としては、病棟併設のハイケア病床と救急部が管理するICUを利用しております。病棟併設のハイケア病床では、急性心筋梗塞症例および心不全症例に対し、スワンガンツカテーテルによる血行動態の連続モニタリングを施行しつつ治療に当たっております。また重症例に対しては、ペースメーカーや、人工呼吸器および大動脈バルーンパンピングを用いた治療も行っています。一方ICUでは、上記に加え大動脈バルーンパンピングPCPSやCHDF等を用いた治療も行なっており、これらの高度医療によりあらゆる心疾患に対応しています。

臨床研究

当院では臨床研究を行っています。
対象の方にはご協力をお願いすることがあります。ご協力をお願いします。
詳しくは「臨床研究のHP」をご参照ください

主な検査・医療機器

外来診療では、心機能検査や弁膜疾患検出のための心断層エコー図、経食道心エコー図や心MRI、冠動脈疾患検出のためのトレッドミル、負荷心筋シンチグラムおよび冠動脈CT、冠動脈疾患に加え不整脈の検出のためのホルター心電図(24時間心電図)、末梢動脈疾患検出のためのABI測定器、MRアンギオや頚動脈エコー等を用いて診療に当たっています。
入院診療では上記に加え、心臓カテーテル検査や末梢動脈造影検査、および電気生理学的検査等を行っております。
冠動脈造影や末梢血管造影は、2台のシネ装置を用いて、インターベンションと合わせ、1日あたり5~8例、多い日には10例以上施行し、年間では1400例以上に達しています。

診療実績

手術名 2017年度
件数
1 経皮的冠動脈ステント留置術(その他) 241
2 経皮的カテーテル心筋焼灼術(心房中隔穿刺、心外膜アプローチ) 66
3 経皮的冠動脈ステント留置術(急性心筋梗塞) 46
4 経皮的カテーテル心筋焼灼術(その他) 43
5 ペースメーカー移植術(経静脈電極) 39
6 経皮的冠動脈形成術(その他) 39
7 四肢の血管拡張術・血栓除去術 36
8 経皮的冠動脈ステント留置術(不安定狭心症) 34
9 経皮的冠動脈形成術(高速回転式経皮経管アテレクトミーカテーテル) 30
10 大動脈バルーンパンピング法(IABP法)(初日) 30
11 大動脈バルーンパンピング法(IABP法)(2日目以降) 18
12 ペースメーカー交換術 12
13 体外ペースメーキング術 8
14 経皮的冠動脈粥腫切除術 5
15 植込型心電図記録計移植術 4
16 植込型除細動器移植術(経静脈リード) 4
17 両室ペーシング機能付き植込型除細動器移植術 4
18 下大静脈フィルター留置術 3
19 経皮的脳血栓回収
3
20 皮膚切開術(長径10cm未満) 3
MDC6名称 2017年度
件数
1 狭心症、慢性虚血性心疾患 814
2 心不全 254
3 頻脈性不整脈 150
4 閉塞性動脈疾患 74
5 急性心筋梗塞(続発性合併症を含む)、再発性心筋梗塞 70
6 徐脈性不整脈 58
7 誤嚥性肺炎 24
8 肺炎等 21
9 腎臓または尿路の感染症 20
10 弁膜症(連合弁膜症を含む) 18
11 その他の循環器の障害 12
12 肺塞栓症 9
13 インフルエンザ、ウイルス性肺炎 8
14 解離性大動脈瘤 7
15 急性腎不全 7
16 敗血症 6
17 急性膿皮症 4
18 慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎・慢性腎不全 4
19 脳梗塞 4
20 その他の体液・電解質・酸塩基平衡障害 4

ガイドライン一覧


   ● 循環器内科診療ガイドライン(pdf)


診療スタッフ


並木 淳郎(なみき あつお)
**
役   職 部長
専 門 分 野
循環器科一般
虚血性心疾患
カテーテル・インターベンション
所 属 学 会 日本内科学会
日本循環器学会
日本心血管インターベンション治療学会(CVIT)
日本不整脈学会
日本心不全学会
認定医・指導医
専門医
専門医・指導医
  
  
資   格
医学博士
出 身 大 学
帝京大学医学部 平成元年卒業
メ ッセージ  当院の循環器内科は、循環器領域全ての疾患に対処しています。
特に、狭心症や心筋梗塞といった冠動脈疾患に対する血管内治療(PCI)、間欠性跛行や重症下肢虚血に対する血管内治療(EVT)、不整脈に対する高周波アブレーション治療およびICD、CRTDを含めたペースメーカー移植術等の侵襲的治療に力を注いでいます。
2017年度の実績では、PCI 411例、抹消血管に対するEVT 50例、高周波アブレーション 113例、ペースメーカー・ICD・CRTD移植術 53例、と合わせて 600例以上の観血的治療を施行しております。
 また、心不全をはじめとする保存的治療が必要な疾患にも、積極的に取り組んでおります。特に心不全に対する予後改善効果が証明されている心・大血管リハビリテーションについては、症例ベースで年間 400例以上の患者さんに対して実施し、大きな効果を得ています。
 当科では、今後もこれらの実績をさらに伸ばし、地域医療の中核病院としての機能を一層高めるべく努力をして行きたいと考えています。
論文や著書   
柴田 正行(しばた まさゆき)
**
役   職 部長
専 門 分 野
循環器内科一般
虚血性心疾患及び心臓カテーテル治療
心不全
所 属 学 会 日本内科学会
日本循環器学会
日本心臓病学会
日本心血管インターベンション治療学会(CVIT)
日本心不全学会
日本不整脈心電学会
指導医・総合内科専門医
専門医
   
専門医
     
      
資   格
医学博士
出 身 大 学
昭和大学 平成8年卒業
メッセージ   
論文や著書  
近藤 武志(こんどう たけし)
**
役   職 副部長
専 門 分 野
虚血性心疾患
所 属 学 会 日本内科学会
日本循環器学会
日本心血管インターベンション治療学会(CVIT)
総合内科専門医・指導医
専門医
認定医
資   格
 
出 身 大 学
昭和大学 平成8年卒業
メッセージ 信頼関係を築けるよう努力します。
論文や著書   


渡邉 則和(わたなべ のりかず)
**
役   職 副部長
専 門 分 野
循環器内科
不整脈
所 属 学 会 日本内科学会
日本循環器学会
日本不整脈心電学会
日本心臓病学会
日本心血管インターベンション治療学会(CVIT)
専門医
専門医
専門医
登録医
登録医
資   格
出 身 大 学
昭和大学 平成9年卒業
メッセージ 不整脈診療を20年以上させて頂いております。
ドイツ留学し、その際カテーテルアブレーションのトレーニングもうけることができ、
治療経験も豊富に積むことができました。
なにか不整脈でお困りの際は、是非、御相談してください。
論文や著書  
野口 薫(のぐち かおる)
**
役   職 医員
専 門 分 野
循環器内科            
所 属 学 会 日本内科学会
日本循環器学会
日本化学療法学会
日本心エコー図学会
   
   
   
   
資   格
ACLSインストラクター
出 身 大 学
東海大学 平成20年卒業
メッセージ  
論文や著書  


大沼 善正(おおぬま よしまさ)
**
役   職 医員
専 門 分 野
循環器一般
不整脈
所 属 学 会 医学博士
日本内科学会
日本循環器学会
日本不整脈心電学会

認定内科医 / 総合内科専門医
専門医
専門医
資   格
   
出 身 大 学
昭和大学  平成19年卒業
メッセージ 当院では狭心症や心筋梗塞のカテーテル治療だけではなく、ペースメーカーやカテーテルアブレーションなどの不整脈に対する専門的な治療を行っております。胸の不快感、動悸、めまい、ふらつきなどの症状がありましたら、いつでも受診してください。
論文や著書  


小崎 遼太(こさき りょうた)
**
役   職 医員
専 門 分 野
循環器内科
所 属 学 会   
  
   
   
資   格
 
出 身 大 学
昭和大学 平成24年卒業
メッセージ  
論文や著書  


吉竹 功央一(よしたけ こおいち)
**
役   職 医員
専 門 分 野
循環器内科
所 属 学 会 日本内科学会
日本循環器学会
   
   
資   格
 
出 身 大 学
浜松医科大学 平成26年卒業
メッセージ  
論文や著書  









関東労災病院

〒211-8510
神奈川県川崎市中原区木月住吉町1-1
(最寄り駅:元住吉、武蔵小杉)
診療受付のご案内
月~金 8:15~11:00
(眼科のみ10:30まで)
病院代表番号(総合案内)
外来予約センター(初診)
再診予約(各診療科へ)
(平日14:00~16:30)
人間ドック予約
:044-411-3131
:044-435-5041
:044-411-3131

:044-434-6333