整形外科・脊椎外科・(切断指再接着・手の外科センター)

診療体制

整形外科は各々専門を持った6名の部長、2名の副部長を軸に研修医まで含めると19名の体制で、近隣の診療所、病院など地域の医療機関と連携をとりながら診療を行っています。院内でもスポーツ整形外科、リハビリテーション科など関連する科と緊密に連携して診療しています。
地域の医療機関との連携を目標として、外傷から慢性疾患まで幅広い整形外科疾患の手術、保存療法を行っています。ほとんど全ての整形外科疾患に対応できますが、関節疾患に関して内視鏡などの最新の医療機器を駆使した手術を行っています。

治療方針

脊椎グループ、関節外傷グループとも毎週2回のカンファランスを行っており、全員で話し合って治療方針を決定しています。
外傷では四肢骨、特に関節周辺の骨折は積極的に手術療法を行い、機能障害が残らないように心がけています。
慢性関節疾患では、関節症変化が高度で日常生活動作に支障がある場合には人工関節手術を適応としています。
脊椎変性疾患は外来で徹底した保存療法を行い、痛みや歩行障害が顕著なものには、適応を選んで椎弓形成術や除圧固定術を行っています。

診療科の特色

四肢骨や脊椎の骨折や靭帯、腱損傷、指の切断など手の新鮮外傷、股関節、膝関節、リウマチなど慢性関節疾患、椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症など脊椎疾患、良性骨軟部腫瘍など広範な整形外科疾患に対して保存療法、手術療法を行っています。兵頭晃部長、吉井祥二部長は人工関節手術、骨折など外傷手術、渡邉健一部長、東川晶郎部長は脊椎外科、小林康一部長は手の外科が専門で、切断指再接着などマイクロサージャリーを得意としています。
地域の開業医の先生方を交えたカンファランスを行っており、紹介していただいた患者さんのその後の報告や持ち寄っていただいた症例の検討を行っています。


切断指再接着・手の外科センター
小林康一 深澤克康
           

切断指再接着について

  切断された指の血管を縫合して指を元につなげる手術を再接着といいます。 世界最初の切断指再接着は、ほぼ半世紀前に日本で始まりましたが、切断指再接着の可能な病院は少なく、必ずしもご本人の希望が反映されない治療がされているのが現実です。手外科学会認定基幹研修施設の当院では、ご本人の希望にそって可能な限り高度な再接着行っております。
    切断指再接着は、「スパっと切れてないから」とか「指先だから」できないということはありません。当院は、多様な切断指再接着に対応できる手の専門医が2名おり、世界最高倍率の手術顕微鏡(三鷹光器MM50:倍率50倍。通常の手術用顕微鏡倍率は20倍)を備え、血管径0.3mmくらいまで縫合可能です。 切断された指の再接着は、
         1.ご本人が希望している
         2.全身状態・精神状態に問題がない 
         3.指尖部に動脈が残っている
のであれば手術可能です。高齢者は全身疾患や指拘縮など色々考慮すべき問題がありますが、1週間の床上安静に耐えられる方であれば可能です。
   指先を丸める断端形成を希望される場合は、急患室で手術をして、当日の復職も可能です。

再建手術について
 切断指の損傷がひどくて、または血管がなくて再接着できない場合、希望により再建手術が可能です。当院では「1/2母趾爪皮弁」という欠損や機能障害の少ない方法で「指を造っています。」。術後、サンダルで街歩きができます。

外来診療について
 切断指などの救急外傷は小林・深澤が急患室(オンコール)で対応しています。 それ以外の下記の診療実績のような手の疾患は、整形外科の外来で、月曜日に小林が、木曜日・金曜日は深澤が担当しております。それ以外の曜日は、病院にご連絡ください。また、外来を受診される場合には、必ず紹介状をお持ちください。

緊急対応について(救急隊の方へ)
 手の外科の急患は随時お受けしていますが、応需不能な場合もありますので、搬送前にご連絡をお願いいたします。また、患者搬送時は常温でも大丈夫ですので、切断指はガーゼに覆った状態で保存して下さい。氷が直接指に接していると、指が凍ってしまう場合があります。

診療実績  2017年手術数
       
---------------------------------------------------------------------------------------------------
     骨折・脱臼・靭帯損傷の手術 235     
     末梢神経の手術 49     
     炎症性疾患の手術 41     
     腱損傷の手術 30     
     腫瘍性疾患の手術 25     
     マイクロサージャリー 36     
     皮膚・軟部組織の手術 83     
     その他 9     
---------------------------------------------------------------------------------------------------
       合 計 508     
                   

対象疾患

対象疾患
四肢、関節、脊椎の骨折や脱臼などの外傷
腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニア、頚椎症性脊髄症、側彎症など脊椎脊髄疾患
変形性膝関節症、変形性股関節症、大腿骨頭無腐性壊死、関節リウマチなど慢性関節疾患
膝関節の靭帯、半月損傷
手指の腱損傷、切断など手の外科

運動器外傷診療の質向上と早期社会復帰を目指した調査研究について
● 開放骨折症例のデータ登録について
   研究の概要
   当院では、日本の四肢開放骨折の治療成績向上のため、日本全国の病院と協力しあい、患者さんのデータを登録しています。
  ● 日本骨折治療学会http://www.jsfr.jpの要請によるものです
  ● 登録を希望されない場合は登録しません
  ● 個人を特定するデータが院外にでることはありません
    ご理解のほどよろしくお願いいたします。
  お問合せ先  
神奈川県川崎市中原区木月住吉町1-1
関東労災病院 整形外科
担当医師 兵頭 晃
電話 044-411-3131(代表) FAX044-433-3150
  
  



主な検査機器

MRI、CT(3D)スキャン、骨密度測定装置、2方向イメージインテンシファイアー高性能手術用顕微鏡、鏡視下手術機器

診療実績

手術名 2017年度
件数
1 人工関節置換術(肩、股、膝) 228
2 骨折観血的手術(肩甲骨、上腕、大腿) 187
3 骨移植術(軟骨移植術を含む、同種骨移植、非生体、その他) 他 175
4 脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(後方椎体固定) 170
5 骨折観血的手術(前腕、下腿、手舟状骨) 105
6 骨内異物(挿入物を含む)除去術(前腕、下腿) 91
7 人工骨頭挿入術(肩、股) 88
8 脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(椎弓形成) 71
9 骨移植術(軟骨移植術を含む)(自家骨移植) 61
10 脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(後方又は後側方固定) 61
11 骨折観血的手術(鎖骨、膝蓋骨、手(舟状骨を除く)、足、指その他) 51
12 椎間板摘出術(後方摘出術) 45
13 骨内異物(挿入物を含む)除去術(鎖骨、膝蓋骨、手、足、指その他) 37
14 脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(椎弓切除) 33
15 鋼線等による直達牽引 26
16 骨折経皮的鋼線刺入固定術(肩甲骨、上腕、大腿) 22
17 骨折経皮的鋼線刺入固定術(前腕、下腿) 21
18 創傷処理(筋肉、臓器に達する)(長径10cm以上)(その他) 他 21
19 骨内異物(挿入物を含む)除去術(肩甲骨、上腕、大腿、その他の顔面・頭蓋) 18
20 骨切り術(前腕、下腿) 18
MDC6名称 2017年度
件数
1 脊柱管狭窄(脊椎症を含む) 腰部骨盤、不安定椎 437
2 股関節大腿近位骨折 291
3 膝関節症(変形性を含む) 143
4 椎間板変性、ヘルニア 125
5 股関節骨頭壊死、股関節症(変形性を含む) 119
6 足関節・足部の骨折、脱臼 108
7 脊柱管狭窄(脊椎症を含む) 頸部 87
8 胸椎、腰椎以下骨折損傷(胸・腰髄損傷を含む) 69
9 膝関節周辺骨折・脱臼 56
10 鎖骨骨折、肩甲骨骨折 54
11 肘関節周辺の骨折・脱臼 49
12 骨盤損傷 34
13 下腿足関節周辺骨折 34
14 脊柱管狭窄(脊椎症を含む) 29
15 手術・処置等の合併症 28
16 前腕の骨折 28
17 肩関節周辺の骨折脱臼 24
18 脊椎感染(感染を含む) 24
19 脊椎変形 23
20 頸椎頸髄損傷 20

ガイドライン一覧


   ● 整形外科診療ガイドライン(pdf)


診療スタッフ

岡﨑 裕司(おかざき ひろし)
**
役   職 部長
専 門 分 野
イリザロフ法を用いた
  ・脚延長術
  ・難治骨折四肢再建術 放射線腫瘍学
所 属 学 会 医学博士
日本整形外科学会
日本職業・災害医学会

  
専門医・研修指導者・専門医・リウマチ医
労災補償指導医・評議員・理事、社会医学系専門医・指導医

資   格
臨床研修指導医  
出 身 大 学
愛媛大学 昭和60年卒業 
メッセージ ロコモティブシンドロームはじめ、体を動かすことに不自由を感じたり、不安があれば御相談ください。
地域医療連携を通じて、地域の要求に合う整形外科的治療体制の更なる発展のため努力致します。 
論文や著書   
東川 晶郎(ひがしかわ あきろう)
**
役   職 部長
専 門 分 野
脊椎脊髄外科
所 属 学 会 医学博士
日本整形外科学会
日本脊椎脊髄病学会

専門医・認定脊椎脊髄病医
指導医
資   格
 
出 身 大 学
東京大学 平成9年卒業
メッセージ 「くび」から「こし」まで、脊椎脊髄疾患に幅広く対応しております。 
論文や著書  


兵頭 晃(ひょうどう あきら)
**
役   職 部長
専 門 分 野
関節外科
所 属 学 会 日本整形外科学会
日本股関節学会
日本リウマチ学会
日本骨折治療学会
専門医・リウマチ医
評議員

           
資   格
臨床研修指導医
出 身 大 学
横浜市立大学 昭和61年卒業
メッセージ 関節、膝関節疾患に対して骨切り術、人工関節置換術など症例に応じて対応しています。一度御相談ください。
論文や著書  


小林 康一(こばやし こういち)
**
役   職 部長
専 門 分 野
手の外科
微小血管外科
所 属 学 会 日本整形外科学会
日本手外科学会
日本マイクロサージャリー学会
関東整形災害外科学会
国際手外科学会
東日本手外科研究会
神奈川上肢外科研究会
専門医
専門医
  
  
  
  
  
資   格
通訳案内士  英検1級
出 身 大 学
佐賀医大 平成2年卒業
メッセージ 顕微鏡手術により、切断指再接着や指の欠損・組織欠損に対する再建手術も行っております。 
論文や著書
An adjustable Kirchner wire frame traction method for the treatment of dorsal fracture-dislovation of the distal interphalangeal joint. Kobayashi K,Fukasawa K. Hand Surg.2014;19(3):455-7.doi:10.1142/S0218810414720368. PMID:25288293
Angioleiomyoma of the superficial palmar arterial arch. Kobayashi K,Otsuka H,Fukasawa K. Hand Surg.2013;18(1):121-3.doi:10.1142/S0218810413720106. PMID:23413866
The observation of the vein distribution of a partial toe-transfer flaps with a short vascular pedicle. Kobayashi K,Fukasawa K,Masuyama N The jaournal of hand surgery(Asaian-Pacific Volume)2018;23(2):1-5


吉井 祥二(よしい しょうじ)
**
役   職 部長
専 門 分 野
関節外科(人工関節)
四肢の骨折など外傷の治療
所 属 学 会 日本整形外科学会
日本リウマチ学会
日本人工関節学会
日本骨折治療学会
日本小児整形外科学会
日本職業・災害医学会
日本股関節学会
日本関節学会
日本医師会
専門医・リウマチ医
専門医
  
  
  
評議員

  
認定産業医
資   格
日本リウマチ財団 登録医 
出 身 大 学
富山大学 平成22年卒業
メッセージ  
論文や著書  


渡邉 健一(わたなべ けんいち)
**
役   職 部長
専 門 分 野
脊椎脊髄外科
所 属 学 会 日本脊椎脊髄病学会
日本整形外科学会
日本側湾症学会

           
           
資   格
 
出 身 大 学
信州大学 昭和62年卒業
メッセージ  
論文や著書  


深沢 克康(ふかさわ かつやす)
**
役   職 副部長
専 門 分 野
手の外科
微小血管外科
小児整形外科(障害児医療を含む)
所 属 学 会 日本マイクロサージャリー学会
日本整形外科学会
日本手外科学会
日本職業・災害医学会
東日本手外科研究会
  
専門医
専門医
  
     
資   格
 
出 身 大 学
群馬大学 平成7年卒業
メッセージ 手の外科と聞いてもなじみのない方がほとんどだと思いますが、手の中には関節、神経、血管、筋肉など多くの精巧な構造が詰まっており、その手術は顕微鏡や拡大鏡を使い、高度な技術を要します。
特に切断した四肢や指を再接着したり、短くなった指に組織を移植して『指を造る』、マイクロサージャリーは我々の専門領域の一つです。
又、当院では患者さんの負担を軽減するため、可能な限り日帰り手術での対応を行っています。2010年5月よりヘリコプター搬送での切断外傷にも積極的に応受対応しています。手のことでお悩みがあれば一度御相談ください。  
論文や著書  


安部 博昭(あべ ひろあき)
**
役   職 副部長
専 門 分 野
脊椎脊髄外科
所 属 学 会 日本整形外科学会
日本脊椎脊髄病学会
日本救急医学会
日本医師会学会
専門医・リウマチ医・認定脊椎脊髄病医
指導医
救急科専門医
認定産業医
資   格
日本体育協会 公認スポーツドクター
出 身 大 学
昭和大学 平成7年卒業
メッセージ  
論文や著書  


山田 浩司(やまだ こうじ)
**
役   職 医員
専 門 分 野
脊椎脊髄外科
整形外科一般
手術部位感染対策
所 属 学 会 医学博士
日本整形外科学会
日本脊椎脊髄病学会
日本骨関節感染症学会
日本腰痛学会
日本骨折治療学会
日本股関節学会
日本人工関節学会
日本感染症学会
日本化学療法学会
日本脊椎インストゥルメンテーション学会

専門医
   
  
  

  
  
  
  
資   格
 
出 身 大 学
千葉大学 平成13年卒業
メッセージ  
論文や著書  


唐司 寿一(とうのす じゅいち)
**
役   職 医員
専 門 分 野
脊椎脊髄外科
所 属 学 会 日本整形外科学会
日本脊椎脊髄病学会
認定脊椎脊髄病医・専門医
指導医           
資   格
 
出 身 大 学
東北大学 平成14年卒業
メッセージ 「患者さんが何に困っているか」ということに対して専門的な診療を行い、治療方針を考えてまいります。
よろしくお願いします。 
論文や著書  


金子 雅子(かねこ まさこ)
**
役   職 医員
専 門 分 野
手の外科
骨粗鬆病
所 属 学 会 日本整形外科学会
日本骨粗鬆症学会
日本手外科学会
関東整形災害外科学会
  
  
  
  
資   格
 
出 身 大 学
東京医科歯科大学 平成16年卒業
メッセージ  
論文や著書  


嶋津 大輔(しまづ だいすけ)
**
役   職 医員
専 門 分 野
関節外科
外傷
所 属 学 会 日本整形外科学会
日本人工関節学会
日本骨折治療学会
日本リハビリテ-ション医学会
日本医師会
専門医
  
  

認定健康スポーツ医
資   格
 
出 身 大 学
産業医科大学 平成22年卒業
メッセージ 地域に貢献できるように頑張りますので、宜しくお願い致します。
論文や著書  


國谷 嵩(くにや たかし)
**
役   職 医員
専 門 分 野
脊椎脊髄外科
所 属 学 会 日本整形外科学会
日本脊椎精髄病学会
日本脊椎・精髄神経手術手技学会
日本脊椎インストゥルメンテーション学会
日本成人脊柱変形学会
専門医 / 認定脊椎脊髄病医



資   格
 
出 身 大 学
高知大学 平成19年卒業
メッセージ 脊椎・脊髄疾患の治療を担当しています。
論文や著書  


岡田 智彰(おかだ ともあき)
**
役   職 医員
専 門 分 野
整形外科一般
所 属 学 会 日本整形外科学会
日本骨折治療学会
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
日本肩関節学会
日本肘関節学会
日本人工関節学会
専門医





資   格
 
出 身 大 学
昭和大学 平成22年卒業
メッセージ  
論文や著書  


豊永 真人(とよなが まさと)
**
役   職 医員
専 門 分 野
整形外科一般
難治骨折
所 属 学 会 日本整形外科学会
日本骨折治療学会
日本創外固定・骨延長学会
専門医


資   格
 
出 身 大 学
東京医科大学 平成22年卒業
メッセージ  
論文や著書  


西村 健(にしむら けん)
**
役   職 医員
専 門 分 野
手の外科
外傷
所 属 学 会 日本整形外科学会
日本手外科学会
SICOT(国際整形災害外科学)
日本救急医学会
日本外傷学会
日本骨折治療学会
専門医





資   格
AO Trauma Japan 上級会員 
出 身 大 学
和歌山県立医科大学 平成22年卒業
メッセージ 地域の方々の診療に貢献してまいりますので、よろしくお願いします。手・上肢を専門にしております。お困りのことがあれば一度ご相談ください。
論文や著書  


石田 崇(いしだ たかし)
**
役   職 医員
専 門 分 野
関節外科
人工関節
所 属 学 会 医学博士
日本整形外科学会
日本リウマチ学会
日本股関節学会
日本人工関節学会
日本骨折治療学会
日仏整形外科学会
  
専門医 / リウマチ医
専門医



      
資   格
日本スポーツ協会 公認スポーツドクター
義肢装具等適合判定医
身体障害者福祉法第15条指定医
難病指定医
出 身 大 学
横浜市立大学 平成16年卒業
メッセージ 筋肉を切離しないMIS(最少侵襲手術 Minimally Invasive Surgery)での人工関節手術を行っています。一度、ご相談ください。
論文や著書  


鹿島 康弘(かしま やすひろ)
**
役   職 医員
専 門 分 野
  
所 属 学 会 関東整形災害外科学会
東日本整形災害外科学会
資   格
 
出 身 大 学
弘前大学 平成25年卒業
メッセージ 宜しくお願いいたします。 
論文や著書  


川島 大輔(かわしま だいすけ)
**
役   職 医員
専 門 分 野
整形一般  
所 属 学 会 日本整形外科学会
日本骨折治療学会
東日本整形災害外科学会
日本手外科学会
資   格
 
出 身 大 学
メッセージ 精一杯頑張ります。よろしくお願いします。 
論文や著書  


半井 宏侑(なからい ひろゆき)
**
役   職 医員
専 門 分 野
脊椎外科
所 属 学 会 日本整形外科学会
日本脊椎・脊髄神経手術手技学会
日本側彎症学会
日本小児整形外科学会
  
資   格
 
出 身 大 学
東北大学 平成24年卒業
メッセージ  
論文や著書  










 

関東労災病院

〒211-8510
神奈川県川崎市中原区木月住吉町1-1
(最寄り駅:元住吉、武蔵小杉)
診療受付のご案内
月~金 8:15~11:00
病院代表番号(総合案内)
外来予約センター(初診)
再診予約(各診療科へ)
(平日14:00~16:30)
人間ドック予約
:044-411-3131
:044-435-5041
:044-411-3131

:044-434-6333