DPCの適用について

  
本病院では「DPC」の対象病院となっており、入院医療費は「包括評価(DPC)」により計算されます。


Q1.DPCという計算方法により、医療費はこれまでとどのように変わるのですか?


DPCとは、診療行為ごとに料金を計算する従来の「出来高払い方式」とは異なり、入院される患者さんの病気、病状をもとに、処置などの内容に応じて定められた1日当たりの定額の点数を基本に医療費を計算する方法です。
1日当たりの定額の点数は、診断分類(2410分類)と呼ばれる区分ごとに、入院日数に応じて定められています。また、この1日当たりの定額の点数に含まれるのは、入院基本料や検査、投薬、注射、画像診断などで、手術等については、従来どおり「出来高払い方式」で計算されます。
患者さんがDPCの対象となるかどうかは、病名や診療内容によって異なります。



Q2.医療費の支払い方法はどう変わるのですか?


一部負担金の支払い方法は、従来の方法と基本的に変わりありません。
ただし、入院後、病状の経過や治療の内容によって診断群分類が変更になった場合には、請求額が 変動することとなるため、退院時等に前月までの支払額との差額の調整を行うことがあります。


Q3.すべての入院患者がこの制度の対象となるのですか?


患者さんの病名や治療の内容に応じて分類される診断群分類(2410分類)のいずれかに患者さんのご病気が該当すると主治医が判断した場合に対象となります。
ご病気が、この診断分類のいずれにも該当しない場合には、これまで通りの「出来高払い方式」の計算方法となります。



Q4.入院診療費の請求はどのような扱いになるのですか?


入院診療費は月末に締め切り、翌月の10日までに請求書(月1回)を係が病室までお届けいたします。
なお、退院時はその当日までにお支払いいただきます。


Q5.具体的に支払いはどうなるのですか?

例えば、急性虫垂炎での虫垂炎切除手術等を行った場合(5日入院)の具体的なイメージを例示
いたします。
一日当たりの点数
3日まで  3,293点    4日~5日 2,434点

医療機関別係数 当病院 1.3780

(算定内訳)
包括評価  
  =(3,293点×3日+2,434点×2日)× 1.3780=20,321点 ・・(1)
出来高評価  
  =20,204点(虫垂炎切除術等)  ・・(2)
合計  
  = (1) + (2) = 40,525点(1点10円)  ・・(3)

患者さん負担額  
  = (3) × 3割 = 121,580円   (3割負担の患者さん)

 注)手術、一部の処置・検査等は実施された項目に応じて包括評価とは別に「出来高払い方式」により算定されます。また包括評価の点数は、入院日数に応じて異なります。
なお、病院毎に一定の係数(医療機関別係数)が定められており、同一診断・治療でも病院によって医療費の総額が異なりますのでご留意ください。


Q6.高額療養費の扱いはどうなるのですか?


高額療養費制度の扱いは従来と変わりません。

 

関東労災病院

〒211-8510
神奈川県川崎市中原区木月住吉町1-1
(最寄り駅:元住吉、武蔵小杉)
診療受付のご案内
月~金 8:15~11:00
病院代表番号(総合案内)
外来予約センター(初診)
再診予約(各診療科へ)
(平日14:00~16:30)
人間ドック予約
:044-411-3131
:044-435-5041
:044-411-3131

:044-434-6333