後期研修(内科専門研修)

「内科専門研修」プログラムの特徴

  新専門医制度の内科領域の基幹施設として、当院の「内科後期研修プログラム」が平成30年度からスタートしました。来年度以降も引き続き当該プログラムの専攻医を募集することとしています。
  当院プログラムでは、当院の内科系診療科(9科)をスーパーローテート(下図参照)することで、市中病院ならではの幅広い分野にわたる豊富な症例経験を積み、内科医としての基礎をまんべんなく学ぶことができるようになっています。さらに、研修後期には特定のサブスペシャリティー領域での研修を集中的に行えるプログラムとしており、内科認定医から各サブスペシャリティー専門医の取得を目指す場合であっても、総合内科専門医の取得を目指す場合であっても、将来の希望に合った研修が可能となっています。
  当院が位置する川崎市中原区は、武蔵小杉地区の再開発に伴い、現在全国でも有数の人口増加地区となっていて、今後も症例数が年々増加していくことが予想されます。そのような環境の中にあって、「地域のランドマーク病院」を目指す当院で、ともに学び、成長するための意欲にあふれた研修医の皆さんをお待ちしています。


                     専門研修プログラム統括責任者
副院長 並木 淳郎




内科専門研修プログラムはこちらから ⇒⇒⇒ PDF(1.6MB)

関東労災病院

〒211-8510
神奈川県川崎市中原区木月住吉町1-1
(最寄り駅:元住吉、武蔵小杉)
診療受付のご案内
月~金 8:15~11:00
病院代表番号(総合案内)
外来予約センター(初診)
再診予約(各診療科へ)
(平日14:00~16:30)
人間ドック予約
:044-411-3131
:044-435-5041
:044-411-3131

:044-434-6333