女性外来をご存知ですか?―気軽にご利用ください―

            星野寛美
           
   
          
        産婦人科 星野寛美
産婦人科ホームページへ        
            

「女性外来」というものを、ご存知でしょうか?

「女性の健康」ということになると、一般的には産婦人科が担当することになりますが、「産婦人科=内診」というイメージがあり、「体調が悪いかな?」と思いつつも、なかなか病院には足が向かない女性が多いようです。また、月経のつらさや更年期の悩み、ましては夫婦関係のことなど、男性の医師には話しにくく、そのため、できるだけ病院は受診したくない、と思うようです。
そのような方々にとって、受診しやすい外来として、「女性外来」があります。

 施設によって、さまざまな方法がとられていますが、おおよそ①女性の医師が、②充分に時間をかけて、③一つの科に限定せず、全人的な医療を行おうとする診療が、女性外来であると言えるでしょう。
 平成13年(2001年)5月に鹿児島大学第1内科で女性外来を設置したのを皮切りに、その後千葉県内の公立病院で開設、同年10月に当院でも「働く女性専門外来」を開設しました。その後女性外来の開設を望む地域住民の方々の要請を受ける形で、全国の公的病院での開設が相次ぎ、また大学病院やその他の総合病院でも開設され、神奈川県内でも、現在22以上の医療機関で設置されています(性差医療情報ネットワークNew Approach to Health and Welfare調査)。
 実際に、当院の女性外来も受診希望者は多く、従来の医療では満足できなかった方、どこの病院、どの科を受診したらいいか分からず受診していなかった方が、来院しています。
「病気かな?」と悩んでいるよりは、早く受診して、病気かどうかを確認する方がよいわけですし、当院の女性外来でも、子宮ガンなど、早期治療が必要な病気が多数見つかっています。病院嫌いの方も、ちょっと勇気を出して、女性外来を上手に利用して頂きたいものです。
 ただし、一口に「女性外来」と言っても、施設によって、担当診療科やシステムが異なるため、「受診してみようかな?」と思う医療機関の女性外来についてインターネットや書籍で確認した上で、受診なさるのがよいでしょう。ほとんどの女性外来が完全予約制になっていますので、その点もご注意下さい。
こちらの特集は神奈川新聞に掲載された『大丈夫ですか?心と体』を当院ホームページ用に再構成したものです

 

産婦人科ホームページへ

関東労災病院

〒211-8510
神奈川県川崎市中原区木月住吉町1-1
(最寄り駅:元住吉、武蔵小杉)
診療受付のご案内
月~金 8:15~11:00
病院代表番号(総合案内)
外来予約センター(初診)
再診予約(各診療科へ)
(平日14:00~16:30)
人間ドック予約
:044-411-3131
:044-435-5041
:044-411-3131

:044-434-6333